Blog&column
ブログ・コラム

空調設備工事の工程とは

query_builder 2020/12/28
コラム
construction-ducting-tubing-industry
空調設備工事の工程がどのように行われているのかご存知でしょうか。

多くの方が具体的にはご存じないでしょう。

そこで今回は、空調設備工事の工程についてお伝えします。

▼空調設備工事で工程を守る意義

空調設備工事を行う際に、手順を守って作業をする事はミスの発生を未然に防いだり安全を確保する事に役立ちます。

無駄なく効率的に作業を行う事で、最小限の時間で作業を完了する事に繋がるので、コスト削減にも繋がります。

▼空調設備工事の工程

■下準備

依頼があり、どのような場所で空調設備工事を行うのかが分かった所で、必要な材料を用意します。

会社によっては、ダクトのカットなどの作業を自社工場で行うところもあります。

■ダクトの吊り込みを行いボード開口部を作る

ダクトを天井に吊り込む作業を行います。

この際に、誤ってぶつけたり引っ掻いたりして周囲を傷つけないように細心の注意を払う必要があります。

美しく仕上げ、お客様にご満足いただく事が業務の基本であり重要な部分なので意識しましょう。

ユニットを設置するので、その為に開口部を作ります。

■設置と最終確認

本体と室外機を設置します。

設置が完了したらクリーニングを行う事も忘れてはなりません。

依頼主に確認をしてもらって作業は終了します。

▼まとめ

空調設備工事の工程を理解して依頼しましょう。

株式会社サンエイシステムには、空調設備工事に精通した職人が多数在籍しており、責任感を持って業務にあたらせていただいております。

職人として成長したいという方は、求人募集を行っておりますのでご応募よろしくお願いいたします。

NEW

  • 【大分 株式会社サンエイシステム】大分市内で正社員として働きませんか?未経験歓迎!

    query_builder 2020/11/25
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • 仕事探しのコツとポイント

    query_builder 2021/10/15
  • 仕事を探しても見つからない時は?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE