Blog&column
ブログ・コラム

空調設備工事にも繁忙期はあるの?

query_builder 2021/01/17
コラム
building-metal-horizontal-ventilation
空調設備は1年を通して必要なものですから、工事の繁忙期は特に存在しないように思えますよね。
しかし、空調設備工事業界にも繁忙期と言える時期はあるんですよ。

今回は空調設備工事の繁忙期について解説していきましょう。

▼空調設備工事の繁忙期は3月~4月

空調設備が最も活躍するのは、夏です。
日本の夏は年々暑さを増しており、現在は北から南まで、夏に空調設備が存在しないことは考えられませんよね。

そのため、本格的な夏を迎える直前の3月~4月が、空調設備工事業界では繁忙期となります。
夏を目前にして新しい空調設備を整えたり、メンテナンスや修理対応など、さまざまな依頼を請け負います。

■冬はあまり忙しくない

夏とは逆に寒さが厳しくなる冬にも、空調設備は大活躍しますよね。
ただ、冬は空調設備工事の需要はそこまで多くありません。

暖房は冷房と違い、ストーブやヒーターなど、空調設備以外の選択肢もあります。
そのため、夏場ほどの繁忙期にはならないのです。

■新設の工事は1年じゅう依頼がある

季節に関わらず、建物が新設される際の空調設備工事は、1年中需要があります。
エアコンが必要ない時期だからといって空調を取りつけない新築物件はほとんどありませんので、
新しく建物が建つ際は空調設備工事もセットで行われると考えてください。

▼まとめ

今回は空調設備工事の繁忙期について解説しましたが、繁忙期もそうでない時期も、
空調設備工事業者は真摯にお客様の要望に向き合い、誠実に仕事をしています。
空調設備工事の仕事に興味がある方は、株式会社サンエイシステムを是非ご検討ください。

NEW

  • 【大分 株式会社サンエイシステム】大分市内で正社員として働きませんか?未経験歓迎!

    query_builder 2020/11/25
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • 仕事探しのコツとポイント

    query_builder 2021/10/15
  • 仕事を探しても見つからない時は?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE