Blog&column
ブログ・コラム

空調設備工事にはどのようなやりがいがあるの?

query_builder 2021/01/21
コラム
industrial-silos-vents-ventilation
空調設備工事は、毎回同じことを流れ作業的に行うものだと思われがちです。
しかし実際の現場では、多くの作業員がやりがいを持って工事に向き合っているんですよ。

今回は、空調設備工事のやりがいについてご紹介します。

▼空調設備工事のやりがいとは?

空調設備工事を通して最もやりがいが感じられるのは、「お客様の役に立っていると実感する時」です。

空調設備はどのような建物にとってもなくてはならないものです。
特に夏場などは、空調が故障しただけで人命に関わることもあるでしょう。
空調設備の取り付けや修理などによってお客様が喜んでいる姿を見た時の達成感は、非常に大きいものです。

■技術の進歩もモチベーションアップになる

空調設備の技術は、日々進化しています。
機器の性能がアップしていくとともに、施工時の技術も刷新されていきます。

工事の作業員はその進歩の一役を担っているわけですから、やりがいにつながることは間違いないでしょう。

もちろん、自分自身の技術向上を実感する時にも、モチベーションが上がります。
磨かれた技術によってより多くのお客様の喜びにつながると思うと、仕事への誇りも増していくんですよ。

▼まとめ

今回ご紹介した「やりがい」は主に2つですが、日々の作業の中で小さなやりがいは無数にあります。
例えば、同僚との絆を確認できた時、懇意にしている取引先との交流など、人との触れ合いによって得るものはたくさんあるでしょう。

普段あまり気にかけることのない空調設備ですが、その裏に色々な職人の思い入れがあります。
自分も職人として働きたいと、興味がわいた方は是非ご応募ください。

NEW

  • 【大分 株式会社サンエイシステム】大分市内で正社員として働きませんか?未経験歓迎!

    query_builder 2020/11/25
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • 仕事探しのコツとポイント

    query_builder 2021/10/15
  • 仕事を探しても見つからない時は?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE