Blog&column
ブログ・コラム

空調設備のメンテナンスはどんなことをやるのか?

query_builder 2021/02/08
コラム
air-conditioner-4204637_1920
エアコンなどの空調にはメンテナンスが不可欠です。
メンテナンスをすれば、故障や不具合の原因となるものを見つけられるのでエアコンを長く使えます。
では、具体的に空調設備のメンテナンスとはどのようなことをおこなうのでしょうか。
今回は、空調設備のメンテナンスについて解説致します。

▼ガス漏れの確認

エアコンは配管の中を通るフロンガスによって温度調節がされます。
その配管の中を通るフロンガスが漏れていないかを確認します。
もしフロンガスが漏れていたら、エアコンが効かなくなるだけではなく環境にも悪影響を与えてしまいます。

▼水漏れの確認

エアコンで空気を冷やすと室内機や室外機に水が発生します。
水はきちんと流れる仕組みになっていますが、故障が起こると水漏れに繋がってしまいエアコンが使えなくなってしまうことがあります。
水漏れは放って置くと、床が水浸しになる可能性があるので見逃せないポイントです。

▼温度測定

エアコンは空気中の熱を取り込んだり、外に出したりして温度調節をおこないます。
温度調節をおこなうためには、吸い込みと吹き出しがきちんとできているかが重要です。
吸い込み温度と吹き出し温度の測定をして、熱の運搬に問題ないかを確認します。

▼空調設備の求人を探されているなら

当社では大分を中心に空調設備の工事をおこなっています。
多くの実積があり、確かな技術を持つ職人が在籍しているのでお客様から信頼を得ています。
現在新規スタッフを募集しておりますので、空調設備のメンテナンスに携わりたいという方は是非ご応募ください。

NEW

  • 【大分 株式会社サンエイシステム】大分市内で正社員として働きませんか?未経験歓迎!

    query_builder 2020/11/25
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • 技術職と技能士の違い

    query_builder 2021/09/15
  • 技術職の種類とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE