Blog&column
ブログ・コラム

管工事(配管工事)と水道施設工事の違いは?

query_builder 2021/03/15
コラム
construction-273291_1280
この記事では「管工事」と「水道施設工事」の違いを見ていきます。

▼管工事とは
「管工事」といっても、その仕事の範囲は幅広いです。

空調設備工事や浄化槽工事、ガス管配管工事など、管工事にはさまざまあります。

管に関わる仕事全般を行います。

▼管工事と水道施設工事の違い
管工事と配管工事は似ているので混同されやすいですが、建設業許可ガイドラインできちんと区分されています。

管工事…家屋などの施設の敷地内の配管工事や上下水道の配水小管を設置する工事のこと。

水道施設工事…上下水道の施設や処理場を築造、設置する工事のこと。

管工事のほうが身近な存在と言えるかも知れません。

▼配管工事の資格は?
ここでは配管工事に関する資格について見ていきます。

■配管技能士
配管技能士は、配管工事の技能身につけるための国家資格です。

1~3級まであり、それぞれ作業試験が行われますが、1級と2級はペーパーテストもあります。

■配管工事施工管理技士
配管工事施工管理技士は、現場責任者を目指したいかたにおすすめです。

学歴や実務経験が必要なので誰でも取得できるわけではありませんが、キャリアアップを目指せます。

▼まとめ
管工事と水道施設工事は似ていますが、きちんとした区分があります。

「管工事の仕事がしたい」「配管工事施工管理技士の資格取得を目指したい」という方は、ぜひ株式会社サンエイシステムまで、お気軽にご相談ください。

未経験の場合でも一から丁寧に指導いたします。

NEW

  • 【大分 株式会社サンエイシステム】大分市内で正社員として働きませんか?未経験歓迎!

    query_builder 2020/11/25
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • 技術職と技能士の違い

    query_builder 2021/09/15
  • 技術職の種類とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE