Blog&column
ブログ・コラム

管工事施工管理技士は独学で合格できる?勉強方法や勉強時間について

query_builder 2021/03/22
コラム
tubing-2672187_1920
管工事施工管理技士は独学で合格を目指せるのでしょうか?詳しく見ていきます。

▼管工事施工管理技士の必要性
特定建設業の営業許可を持つ営業所では、必ず施設管理技士を置く必要があります。工事現場にも施設管理技士が必ず必要になります。

管工事施工管理技士は、会社にとっては重要な存在です。

ほとんどの工事現場で管工事があるので、管工事施工管理技士は非常に役立つ資格と言えるでしょう。

▼管工事施工管理技士は独学できる
管工事施工管理技士に独学で合格する人もいます。

試験は、学科試験と実地試験(記述式)の2種類が行われます。

問題集や参考書は書店で手に入るので、それらをしっかりと勉強すれば、合格を目指せるでしょう。

独学の人が注意したいのは、自分で勉強スケジュールを立てる必要があるということです。

スクールに通えば先生に勉強法やスケジュールなどについてアドバイスがもらえたり、添削もしてもらえたりします。

仕事と両立して資格取得を目指す人がほとんどなので、「仕事で疲れて、休みの日はついつい遊んでしまう」という人は、スクールの力を借りるのもおすすめです。

▼どのくらいの勉強時間が必要?
一般的には1級も2級も、最低で60~70時間の勉強時間が必要と言われています。

ただし人によって経験や知識、技術にも差があるので、一概には言えません。

実際に自分で勉強を始めてみて、「これくらいの時間がかかりそう」と、ある程度の調整が必要でしょう。

▼まとめ
管工事施工管理技士は独学でも取得を目指せます。

「管工事の実務経験を積みたい」「先輩のアドバイスを聞きたい」という方は、株式会社サンエイシステムまで、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 【大分 株式会社サンエイシステム】大分市内で正社員として働きませんか?未経験歓迎!

    query_builder 2020/11/25
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • 技術職と技能士の違い

    query_builder 2021/09/15
  • 技術職の種類とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE