Blog&column
ブログ・コラム

技術職と技能士の違い

query_builder 2021/09/15
コラム
architect-architecture-building-business
技術職と技能士の違い
技術職と技能士、言葉は似ているようですが、仕事としての職種はまったく違うものです。
技術職と技能士では何が違うのか、ご紹介したいと思います。
▼技術職と技能士
【技術職】
専門学校や専門大学を出ている専門の知識を持っている人、または専門知識を持っている人が従事している仕事
技術職は、特定のことに突出した知識を必要とし、主に3つの種類に分けられています。
・研究職
・開発設計職
・生産技術職
【研究職】
製品の材料となるものや、技術自体を作っていく
【開発設計職】
研究で出た結果を元に、製品作りを考える
【生産技術職】
仕上がった製品をどのように流通に乗せて市場に出すかを考える

技術職とは、ものづくりをするにあたって生産過程を考える人のことを技術職とするので、さまざまな種類があります。

【技能士】
技能検定に合格した人に与えられる国家検定
技能士とは、技能検定に合格しないと名乗ることができない名称独占資格です。
技能検定に合格していないのに、技能士を名乗ることは法律違反になり、罰せられる可能性があります。
技能士は、12種類もの職種にわけてあり、その中でもさまざまな技能士があります。
【技能士の職種】
・建築関係(32職種)
・窯業・土石関係(1職種)
・金属加工関係(19職種)
・電気・精密機械器具関係(8職種)
・食料品関係(7職種)
・衣服・繊維製品関係(8職種)
・木材・木製品・紙加工品関係(6職種)
・プラスチック製品関係(2職種)
・貴金属・装身器具関係(2職種)
・印刷製本関係(3職種)
・その他(12職種)
約111個の技能士の職種があります。
技術職と技能士の職種には、違いがありましたが、専門的な知識を必要とされる職種としては同じ意味を持っています。
専門的な知識を持つことで、1つの職種を極めることができるきっかけにもなりますよ。

NEW

  • 【大分 株式会社サンエイシステム】大分市内で正社員として働きませんか?未経験歓迎!

    query_builder 2020/11/25
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/11/18
  • 仕事探しのコツとポイント

    query_builder 2021/10/15
  • 仕事を探しても見つからない時は?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE